ワーク&ライフインテグレーション株式会社

企業内研修のサポートから、情報提供まで何でもお気軽にご相談ください。

労働人口減少により人材不足が経営課題に

少子高齢化による人材不足が深刻化しているなか、団塊の世代が75歳を迎える2030年(介護ショック)には、3人に1人が介護と仕事の両立を迫られます。 育児との両立はもちろんの事、介護と仕事の両立ができる環境整備は企業にとって急務です。 ワークライフバランスやダイバーシティ& インクルージョンを実現し、多様な人材が「働きやすく」「働きがい」のある職場づくりをしていかなければ、人材不足に陥り、 経営困難な時代になっていくことが想定されます。

企業の介護リスクは10年で倍増

急速に進む少子高齢化社会は、子育てのみでなく介護離職による労働力不足に大きく影響を与えます。
介護人口がピークに達する2030年ごろには、社内の3人に一人が介護をしながら働く社会になるという試算もあり、多くの人が場所や時間などの制約を受けながら働く社会になります。


働きやすさ
×
働きがい
が大切

昨今では、各企業がこぞって女性活躍やワークライフバランスなど
働き方改革を行っています。
しかし、一方で「制度はあるけど使える雰囲気ではない」 「マミートラックで活躍の場を失った」「効率化ばかりで余裕が無い」という意見が聞かれ、
ハラスメントも増えています。
「働きがい」を考えず、建前上の制度や、 働きやすさだけを追求した制度では、
会社の業績も従業員のキャリアもマイナスに。
多様な人材が活躍できる職場には「働きやすさ」と「働きがい」の両方が必要です。

幣社では、多様な人材がイキイキと活躍する、
人財が定着する職場づくりのお手伝いをいたします。

課題

  • 人材不足が深刻、求人を出しても人が来ない
  • 人が定着しない。すぐ辞めてしまう…
  • メンタルを崩す社員が多い
  • 社内でハラスメントが起きた
  • 女性に活躍してほしいけどうまくいかない・・・
  • 生産性を上げたいがどうしたらよかわからない


経営戦略として、ワークライフバランス、
ダイバーシティ&インクルージョンに取組む。

女性や高齢者、障がい者、闘病者など多様な人材が活躍できる「働きやすく」「働きがい」のある職場への取組が必須。

働きやすい職場環境づくり
働きがいのある職場環境づくり
働き方改革に関するお問い合わせ・ご相談

企業内研修のサポートから情報提供まで、何でもお気軽にご相談・お問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ 011-616-8177
お問い合わせフォーム

ページの先頭へ